映画「ニート選挙」 ストーリー キャスト 映画概要、スタッフ 推薦文、感想 自主上映募集 問い合わせ ブログ


・第一回 賢島映画祭 技能賞、主演男優賞(笠原賢人)受賞 ・日本芸術センター第7回映像グランプリ 入選 ・第二回新人監督映画祭 長編コンペティション部門 入選 ・お蔵出し映画祭2015 コンペティション部門 入選 ・第19回うえだ城下町映画祭 第13回自主制作映画コンテスト 入選

・PR動画
公開から一年。代表がDVD化について熱く語ります! 18歳選挙権応援企画! 挿入歌「選挙に行こうアイドルバージョン」大公開!

・最新情報
【最新情報】
新潟県知事選挙&阿賀野市議選挙応援上映会in阿賀野市
日時: 10月2日(日)13:30-16:00
場所: 阿賀野市図書館 視聴覚室
料金: 大人500円、高校生以下無料


iTunes Store、Amazonビデオにて配信中!
是非お買い求めください!

iTunes Store   Amazonビデオ
  
・ダウンロード HD版1500円 SD版1000円
・レンタル HD版400円 SD版300円
 
目指せ!100万ダウンロード!
海外アマゾンでも販売開始!外人さんに勧めよう!
アメリカAmazon.com イギリスAmazon.uk ドイツAmazon.de

【募集情報】
1,DVD化のお願い。

DVD化したいけどお金がありません(T_T)20万円ぐらいあると1000枚DVDがプレスできるそうなので、それで1枚3000円で販売したいです。どなたかよろしくお願いしますm(_ _)m
2,チャンネル登録のお願い。
英語字幕版をYoutubeで全世界に有料配信したいのですが、それにはチャンネル登録者1000人が必要です。登録よろしくお願いしますm(_ _)m→こちら

○他にも色々募集しております。よろしくお願いしますm(_ _)m
・配給会社、セル、レンタルDVD会社
・メディアミックス展開 小説化、マンガ化、アニメ化、キャラクターグッズ化など
・自主上映団体 → 上映会案内チラシ
・寄附




・ストーリー
職歴ゼロの30歳ニートが突然選挙に立候補?!
いったいどうなっちゃうの?

あらすじ

小中高と優等生だった千尋。地元の有名大学にもストレートで合格し、卒業するが、就職せずニートになってしまう。千尋はこれまで優秀な成績を取るために自分の青春を犠牲にしてきたと考えていた。そしてそのような思いのまま就職し、社会の歯車になるのが嫌だったのである。大学を卒業し、勉強から解放され、初めて自由を実感した千尋は自分が今までやりたかった役者の道を目指すため上京した。
しかし世間はそんなに甘くはない。数年後、役者の芽が出なかった千尋は夢をあきらめ地元へ帰る。地元へ帰った千尋は無気力になり部屋で過ごすようになるが、親から就職をせかされ、会社の面接に行く。しかし学歴はそこそこあるものの、30まで職歴はアルバイトのみと言う千尋を雇ってくれる会社は無かった。しだいに就職をあきらめ、引きこもるようになる千尋。思い出すのは子供のころの楽しかった思い出ばかり。ある日千尋は楽しい思い出がつまった商店街へ行ってみようと思った。しかしそこで目にしたのはシャッター通り。ショックを受ける千尋。千尋はこの現状を何とかしようと一人ヒーローショーなどで客を呼ぼうとするが空回り。そうした活動の中、町の衰退には、少子高齢化や若い人材の流出、後継者不足など様々な原因がある事に気づき始める。そして千尋は思った。

「こういう問題を解決するのは政治だ!おれは選挙に立候補する!」
あらすじ(簡易版)

ニートが、、、

商店街盛り上げようとして、、、

色々あって何故か立候補!?



・登場人物・キャスト
●主人公: 稲垣千尋
30歳のニート。面接100連敗で就職を諦めニートへ。しかしある出来事をきっかけに突然選挙に立候補する事を決意!?
・キャスト: 笠原賢人(エクセルヒューマンエージェンシー)
新発田市出身。 役者を目指して新潟から上京し、現在東京で活躍中。新潟ロケの本作で故郷に錦を飾りたいとの事です。 「鈴木さんの人生を演じてみたい」とも言って頂きました。二枚目も三枚目も演じ分ける熱演にご期待ください!


●主人公の妹: 稲垣友恵
ニートの主人公に対してしっかり者の妹です。自分が働いているのに兄は家でゴロゴロ。当然衝突が起きますね。でもそこは兄妹。最終的には味方になってくれるかな?そこは見てのお楽しみ。
・キャスト: 近藤幸奈(劇団ひまわり)
まだ学生さんですが、劇団ひまわり仕込みの演技力で満場一致でオーディションを勝ち抜きました。
NSTスマイルスタジアムのレポーターなども務め、少しずつ芸能活動を学ばれています。映画は初挑戦との事でしたが、どんな演技を見せてくれるかご期待ください。
●主人公の父: 稲垣義人 母:稲垣啓子
ニートと言えば家庭問題ですね。将来を期待していた息子がニートになって家族のお荷物に。一体どこで育て方を間違えたのか。苦悩する両親をリアルに描きます。
・キャスト 父:平田誠市(東区市民劇団 座・未来) 母:渡辺真佐子
新潟演劇界のベテランのお二人です。本作では若手、素人の方が多かったのですが、このベテランの二人が居てくださって本当に助かりました。ベテランの演技にご期待ください。
●ニート軍団
シェアハウスで共同生活を送るニート達です。敵か味方か。味方になったとしても役に立つのか?一人づつ紹介していきましょう。
●リーダー シェアハウス管理人ITニート(パワハラ退職): 上村澄夫
シェアハウスの管理人。理系の大学院卒だがパワハラで退職。同じような境遇のニートが住めるようにとシェアハウスを開設し主人公と出会う。
・キャスト: 田中淳一
昔演劇をやっていたそうです。一般人なんですがキャラが面白いので選んじゃいました笑。ココリコの田中さんに似てます笑
※活躍している写真があまり無いので一枚だけです。すいません(笑)
●ミュージシャンニート(元引きこもり): リキ
元引きこもりで口数は少ないが歌は上手い。その歌が本作で活躍するのかな、、、?
・キャスト: 柳英一朗(Astilbe x arendsii)
本業は作曲家さんなんですが、試しにという事でオーディションを受けて頂いたらかなりの演技力を発揮され採用の運びとなりました!本業の歌も披露しちゃうかな?乞うご期待。
●アイドルニート(勘違い系?): 町田志穂
作中では口を開くごとに「私アイドルになりたい!」というようなキャラで、何でも歌やアイドルに結びつけてしまいます。そしてついには「選挙アイドルソング」まで歌っちゃう事に!?一体どうなるのか。乞うご期待です。
・キャスト: 汐未
まだ学生さんですが、学内ではキャンパスアイドルを名乗り活動されています。果たして本作と共にブレイクして本物のアイドルになれるのか!?こちらも期待しましょう!
●レスラーニート(ちょっと頭悪い?): ミスターK
レスラーを夢見て常にマスクをかぶっている変わり者です。正義感が強く単細胞な結果、、、どうなっちゃうかな?お楽しみに。
・キャスト: 本間遊馬
最後まで素顔が見れないのかな?それは見てのお楽しみ
●サムライニート(時代錯誤): 三宮真之介
自分を侍の子孫と信じ常に帯刀しています。そのため就職できません。作中では軍師的な活躍をするのかな?それとも単なるお笑いキャラか?見てのお楽しみです!
・キャスト: 丸山大樹(劇団ひまわり)
見た目が侍っぽいので合格しました。なかなかいい男です。
●メイドニート(もうすぐ三十路): 花岡由実
少女趣味で常メイド系の服を着ている女の子。可愛い物大好き。スイーツ大好き。でももうすぐ三十路、、、って年齢のことは禁句です!
・キャスト: Ayumi.(Astilbe x arendsii)
アニメ、ゲームソング等の歌手、声優、ラジオパーソナリティなどとして幅広く活躍中です。その実力は説明するまでもありませんね。可愛くてコミカルなキャラを演じて頂きました。ご期待ください。
ロケ地「新潟」芸能人
本作にはロケ地新潟の芸能人さんにも沢山ご出演頂いております。みなさんありがとうございました!
●ライバル候補、大河原鉄矢役 : 森下英矢(ナマラエンターテインメント)
当初から散々PVやHPでご出演頂いた森下さんですが、実は主役ではありません!強力なライバル候補として登場です!ご期待ください!
●ストリートミュージシャン役: タカハシナオト webサイト
新発田市出身のミュージシャンさんです。なぜか本作は新発田市の方が多いですね。本作には本当に偶然の出会いで出て頂ける事になりました。作中では中々重要なポジションで登場し、歌も披露頂きました。ご期待ください。右の動画の3曲名ではニート選挙のイメージソングとも言える「ブラック会社」が聴けますよ。ニートのみんなは共感するんじゃないかな?(^^)

新潟プロレス
江南宣隊ユメレンジャー
パッション白鳥(サムライローズin新潟)
越後姉妹Geeks
プリンシパル エクスクラメーション
乙女座長☆銀河団
撮影協力、他
新潟市
燕市
新潟県フィルムコミッション
にいがたロケネット
ナマラエンターテインメント
にいがた映画塾



・映画概要、スタッフ&インタビュー
◆映画概要
タイトル 映画「ニート選挙」
時間 2時間25分
形式 シネスコサイズ
完成年 2015年

◆受賞歴
・第一回賢島映画祭 技能賞、主演男優賞(笠原賢人)受賞
・日本芸術センター第7回映像グランプリ 入選
・第二回新人監督映画祭 長編コンペティション部門 入選
・お蔵出し映画祭2015 コンペティション部門 入選
・第19回うえだ城下町映画祭 第13回自主制作映画コンテスト 入選

◆スタッフ
◆鈴木公成 ~ 製作総指揮、プロデューサー、原案、脚本、監督

1975年生まれ。福島県須賀川市出身。
ニートから市議会議員に当選した経歴を持つ。その後、東日本大震災経験、県議選落選、単身世界一周を経た後、「若者の政治参加を促す為に自身のストーリーを映像化する事が使命」との考えに至り本作を企画する。
◆沖田光 ~ 監督、編集

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。
監督として、ドラマ・ドキュメンタリー・CM・ミュージックビデオなど幅広いジャンルの映像を手がけている他、編集や撮影でも多数の作品に携わっている。(主な作品:メタルギアソリッドプロモ、航空自衛隊プロモ、ベネッセWEBドラマなど)
現在、長編ドキュメンタリー映画『ELEVEN』を制作中。
◆草野陽花 ~ 監修

1975年生まれ。兵庫県宝塚市出身。
日本映画学校卒業後、25歳の時に『青の瞬間(とき)』(2001年)で劇場映画デビュー。同映画で、第35回ヒューストン国際映画祭シルバーアワード、第11回あきた十文字映画祭観客賞受賞。その後も『ブラブラバンバン』(2008年)・『悲しいボーイフレンド』(2009年)など劇場公開映画の他、『Pinkの遺伝子』(2005年)・『恋するキャバ嬢』(2006年)・『チョコミミ』(2007年)・『レスキューファイヤー』(2010年)など、TVドラマも多数てがける。自身の監督作の他、脚本家としても活躍。2011年には『交通事故鑑定人 環倫一郎』で3Dドラマを監督するなど、精力的に作品を生み出している。
・撮影監督 田邉顕司 (代表作:GOEMON、他)
・照明 耳井啓明
・録音、整音 弥栄祐樹
・助監督 山内義文(代表作:深夜の用心棒、他)、輿水佳大
・ヘアメイク ビューティ★佐口
・美術 上野洋平
・音楽 やまねみわこ

◆インタビュー
ニートから市議会議員に当選した本人が自身の半生を映画で表現!
でも映画を作った経験はゼロ!本当に完成するのか!?

※インタビューは2014年1月時点の物です
映画作りは初めてです。正直不安もあります。でも人間みな「初めて」を経験して成長していくのだと思います。私が32才で初めて選挙に挑戦した時も最初は誰も相手にしてくれなかった。でも頑張って続けて行くうちに理解者が増え最終的には当選することができました。今回も同じだと思うんです。「未経験だけど映画を作りたい。」こういうとみんな半信半疑。バカにする人もいるし全然相手にしてくれない人もいる。でも僕はどうしても伝えたいメッセージがあるんです。ニートでもがんばれば何かできる。それを若い皆さんに伝えたい。それを伝えるには直感的に感じてもらえる映画が一番だと思うんです。困難な道だと思いますががんばります。当然一人ではできません。皆さんの力を貸してください。

 写真:Airbnbさまの記事より。世界のkiminariデビュー
東日本大震災の後「福島県のみんなを助けたい」という思いで福島県議会議員選挙に挑戦しましたが落選しました。根性を見せようと空間3μSv/hの場所も自転車で走りましたがダメでした。何か有権者との信頼関係が完全に失われた気がしました。その後目標を失い世界数十カ国を放浪しました。良く言えば自分探し、しかし悪く言えば「逃げ」でもあったかもしれません。もうこんな日本、福島県とはおさらばだと。しかし旅の中で綺麗な景色や世界遺産をみる一方、貧困や移民、国際紛争など様々な問題を目にしました。そして「やはりこういった問題を解決するのは政治だ!」と再度政治への情熱が芽生えてきました。今後自身が再度政治を志すかは分かりません。しかし自分が体験した成功談を伝えて「若い奴らでも政治を変えることは出来る」というメッセージは発信し続けたいです。



・推薦文、感想等
【著名人、文化人、有名人の方からの推薦文】
推薦頂ける方を募集していますm(_ _)m
~ 新時代の選挙の形が見えてくる 映画「ニート選挙」 ~
これほど爽やかに「政治」と「選挙」の世界を描いた映画はなかったでしょう!
「若者よ選挙へ行こう!」「若者よ選挙に出よう!」のうたい文句に呼応し、旧態依然とした今の選挙・政治に一石を投じる内容です。
商店街などで町おこしをされている人や選挙にでる予定のご家族や関係者の方々に必見の映画です。

谷口靖弘
旅行会社を経て、大阪芸術大学短期大学部 教授として平成27年3月まで観光論を担当。
観光研究のフィールドワークとして、「九条下町ツアー」を主宰中。
町おこしイベントを通じて政治の重要性を実感。

【自治体、各種団体からの推薦】
横浜市戸塚区 明るい選挙推進協議会通信 平成27年12月号にて「おすすめ映画」としてご紹介。


【感想文】
全国各地で感動、絶賛の声を頂いております。一部をご紹介いたします。

これを見て立候補したいと思いました!私も弱者の為に働きたいです!」(30代女性)

これは世の中を変える作品だ!」(30代男性公務員)

「今まで政治に無関心でしたが、この作品を見て自分の生き方や政治ととう関わっていくか考えるようになりました。この作品は全ての中高生に見せるべきです。笑い所も多く楽しかったです。」(中学生)

優しさと生き方について心を動かされました。この作品をもっと広めて行きたいです。」(30代ニート経験者)

ずっと泣きっぱなしでした。感動をありがとうございました」(40代女性)

「ちょっと長いけどストーリーも音楽も良く楽しめた。低予算で良くここまで撮った」(50代映画関係者)

身震いするほど感動的でした。このような映画を作って頂きありがとうございました。」(年齢未回答女性)



・全国自主上映主催者大募集!目指せ!若者の投票率向上!
あなたの町でこの映画を上映しませんか?
本作は、ニート問題、商店街活性化問題を扱いながら、若者の社会参加、投票行為の重要性を訴える内容となっており、教育機関、公共施設等での上映にも適した作品であると考えています。また、エンターテインメント性を持たせ、選挙に興味のない若者でも最後まで試聴でき、最後には投票の重要性を知ってもらえる作品であると考えています。この作品が全国各地で自主上映されることを望んでおります。

体育館で

学校の教室で

●PRポイント
・社会最底辺のニートが政治の壁に挑む感動のストーリー
・選挙制度がよくわかり、且つ、社会参加、投票の重要性が分かる。→若者の投票率アップ!
・選挙シーズンの度に何度でも見返せます。
●上映方法
当方でメディア(DVDかブルーレイ)をレンタルいたします。その他は皆さんで企画し、上映してください。
○主催者さまが行うこと
・上映場所を確保。プロジェクター等、上映設備を確認。
・上映地域でのPR、集客
・上映
○当方で行うこと
・メディアのレンタル
・ポスター、チラシ画像付与
・HP、SNS等で上映の告知
●料金
一人あたり、大人500円、高校生以下300円の観覧料を会に収めて頂く形を基本とします。

○上映例1 上映団体が公共施設等を借りて上映するケース
チケット代を大人1000円、高校生以下500円に設定。
売上の約半分を会に収め、残り半分を会場費、集客費等に当ててください。

○上映例2 学校などでの上映、又は内輪、小規模の上映で会場費、集客費が必要ない場合。
観覧料1人あたり500円、300円を直接徴収、又は主催者様で負担して、会に収めてください。

※教育機関等は割引できるかもしれません。お問い合わせください。
●ゲスト招聘

代表の鈴木公成を上映会とセットで呼ぶことも可能です。以下の様なトークが可能です。

・ニートから選挙費用3万円、公費負担ゼロで選挙に立候補した実際の話。
・地方議会の現状。若者の政治参加、選挙、投票の大切さなど。
・ゼロから映画製作に挑み、完成させた話。
・上記の話を踏まえた自己実現、挑戦する事の大切さなど。

※交通費、宿泊費等はご負担ください。謝礼についてはご相談ください。
●上映実績~目指せ全国制覇!国民的選挙啓発映画!
時期 場所
2015年2月 ニコニコ生放送特別試写
新潟市関係者試写会、協力小学校上映会
2015年3月~4月
(統一地方選時期)
新潟県:新潟市、新発田市、長岡市
東京都:中野区、江東区、豊島区、他
千葉県:千葉市
大阪府:大阪市
2015年6月 大阪市
新潟市ロケ地商店街上映会
2015年7月 福島県郡山市(後援:郡山市)
2015年9月6日 三重県志摩市 第一回賢島映画祭
技能賞、主演男優賞(笠原賢人)受賞
2015年10月、11月 東京都:
日本芸術センター第7回映像グランプリ
第二回新人監督映画祭
広島県尾道市、福山市:
お蔵出し映画祭2015
2015年12月 兵庫県神戸市
日本芸術センター第7回映像グランプリ記念上映会
2016年1月 東京都
日本芸術センター第7回映像グランプリ記念上映会
2016年6月 新潟市(後援:新潟市、新潟市教育委員会)
18歳選挙権応援上映会
2016年7月 小千谷市(主催:良い映画を見る小千谷市民の会、共催:小千谷市教育委員会)
18歳選挙権応援上映会

・オマケ、過去の企画、その他
【プロトタイプPV】
本編の企画段階、脚本もスタッフもキャストも決まってないけどとにかくPVを撮ろうという事で撮ったPVです。
本編とはほとんど関係ありませんが、これはこれで味があっていいかな?(^_^;)


【特別企画】
メディアミックス展開を図ろうとイラスト、曲、動画などを募集しました。ほとんど応募はありませんでしたが(^_^;)
特別企画ページへ

【寄付金、協賛金大募集】
 応援:ニートちゃんfromニートについて考え隊
当初作品時間90分を予定していましたが、代表が頑張ってシナリオを書いた結果、2時間を超える超大作となる見込みとなりました。現在、制作費が底をつき、宣伝、広報など、今後上映に必要な活動がほとんどできていない状況です。お気持ちで構いませんので、ご協力頂けますと幸いです。
今まで頂いた寄付金総額 : 5万5180円 ありがとうございます(^^)
ご寄付頂いた方は、今後DVD化などされる場合にエンドロールにクレジットさせて頂きます。
金額: お気持ちで構いません
お振込先:
第四銀行 普通口座 河渡支店 262 1355107 エイガニートセンキヨセイサクイインカイ





・問い合わせ
すべての問い合わせはこちらまで


映画「ニート選挙」製作委員会
新潟県新潟市東区藤見町1-15-2-46
代表 鈴木公成 メール

トップ当選!
(TOPへ戻る)